• サイトマップ
  • 採用情報
  • English

日本飛行機株式会社

  • 大
  • 標準
  • 文字サイズ


  • 横浜工場
  • 厚木工場
  • 研究開発
  • 環境への取組み
  • 企業情報
  • 採用情報
  • お問い合せ

厚木工場

  • 厚木工場トップページ
  • 国内機設備(防衛省・民間機)
  • 米軍機設備
  • 日飛ピラタスB4
  • ヘリコプター着水脱出訓練装置
  • 整備・修理設備
  • 試験設備

  • NIPPI History
  • 行動計画

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

米軍機整備会社として、米軍最新鋭機の整備を行っています。

アメリカ海軍機・海兵隊機の整備は、1953年の航空機修理契約締結以来、半世紀以上の実績を誇り、現在では全整備台数の約8割を占める整備根幹事業となっています。
NIPPIは進化する米軍機の技術に対応し、整備技術の高度化に取り組み、主力戦闘機F/A-18や対潜ヘリコプターH-60(オーシャン・ホーク)など最新鋭の機体も含め、多機種の整備を行っています。
また、厚木飛行場に隣接する厚木工場での整備に加え、国内米軍拠点各地にNIPPI整備スタッフが出向して整備に当たる『オンサイト整備』を提供し、時間短縮、コスト削減などを達成しています。

F/A-18整備

F/A-18 整備

H-60整備

オンサイト整備

・オンサイト整備
・AH-1W
・UH-1N
・CH-46E
・F/A-18C/D