• サイトマップ
  • 採用情報
  • English

日本飛行機株式会社

  • 大
  • 標準
  • 文字サイズ


  • 航空宇宙機器事業部
  • 航空機整備事業部
  • 研究開発
  • 環境への取組み
  • 企業情報
  • お問い合せ

航空機整備事業部

  • 航空機器整備事業部トップページ
  • 国内機設備(防衛省・民間機)
  • 米軍機設備
  • 日飛ピラタスB4
  • ヘリコプター着水脱出訓練装置
  • 整備・修理設備
  • 試験設備

  • NIPPI Tpoics
  • NIPPI History

航空機整備事業部

”14,000機を誇る整備実績”私たちは、半世紀以上の実績を超える信頼の整備技術で、空の安全に貢献しています

米軍、海上自衛隊の厚木基地に隣接し、67,918m2の敷地を持つ航空機整備事業部は、
米軍機、防衛省機、海上保安庁機をはじめとする航空機整備を行っています。

国内機整備(防衛省機・民間機)

米軍機整備


日飛ピラタスB4

ヘリコプター着水脱出訓練装置


整備・修理設備

試験設備




■品質方針

当事業部は、経営理念に基づく品質方針を次のとおり定め、事業部のすべての階層によって理解され、実行され、維持され
ることを確実にするために通達により明示する。  また、品質方針が、継続して適切であるよう「マネジメントレビュー」時にレビューする。

a)航空安全の確保と顧客要求事項の正しい把握により、適切な品質とコストの製品及びサービスを提供し顧客の信頼を得
  る。     
b)品質に関するJIS Q 9100:2016/JIS Q 9001:2015規格及び関連法規類に則り、すべての顧客要求事項に適合する品質
  マネジメントシステムを構築するとともにその有効性について継続的な改善を推進する。     
c)契約開始から契約満了迄の全期間について、各組織の品質保証に係わる責任と権限を明確にする。     
d)全社員は、高い品質意識をもって品質保証活動に積極的に参画、実行し、品質目標を達成する。     
e)上記a)項~d)項に示す品質方針を年度展開するために、年度毎の品質保証活動の品質方針を定める。 €

 年度毎の品質方針は、年度毎の品質目標の設定及びレビューに活用できるように構成する。            

航空機整備事業部 事業部長 米谷 友司    


【航空機整備事業部】

【住所】
〒242-0026
神奈川県大和市草柳2丁目28番地
TEL(046)265-2012
FAX(046)265-2224

【アクセス】
■本工場/中央ビル
◎相鉄線「大和駅」下車 徒歩約15分
◎小田急江ノ島線「大和駅」下車 徒歩約15分
■南工場
◎小田急江ノ島線「桜ヶ丘駅」下車 徒歩約15分

ページトップへ