• サイトマップ
  • 採用情報
  • English

日本飛行機株式会社

  • 大
  • 標準
  • 文字サイズ


  • 横浜工場
  • 厚木工場
  • 研究開発
  • 環境への取組み
  • 企業情報
  • 採用情報
  • お問い合せ

厚木工場

  • 厚木工場トップページ
  • 国内機設備(防衛省・民間機)
  • 米軍機設備
  • 日飛ピラタスB4
  • ヘリコプター着水脱出訓練装置
  • 整備・修理設備
  • 試験設備

  • NIPPI History
  • 行動計画

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

半世紀以上の信頼を誇る整備技術で、空の安全に貢献しています。

NIPPIの航空機整備の拠点は、厚木基地に隣接した<厚木工場です。ここでは大型ハンガー内に最新鋭の各種整備・試験設備と、高度に熟練した整備技術を持つスタッフが揃っています。それらスタッフと最新の整備機器によって、航空機の分解から部品ごとの徹底した点検・整備、さらにはエンジンランナップ、飛行試験まで一貫した総合的な整備を実践しています。


国内有数の航空機整備技術・設備で、多方面の整備実績を誇っています。

国内機の整備としては、防衛省のP-3C哨戒機をはじめ、海上保安庁機、警察や消防庁のヘリコプター、さらにはFALCON900ビジネスジェットなど小型機・民間機まで、幅広い方面の整備を手がけています。このような整備実績を通じ、国内機の安全な運航を支援すると同時に、次世代への高度な整備技術の継承に全力で取り組んでいます。
また、これまで培った航空機整備技術と航空機設計技術を高度に融合し、航空機改修・改造の領域でも、国内有数のメーカーとして確かな足跡を残しています。

■防衛省機(P-3C ・YS-11)
■公的機関(海上保安庁ガルフV)

P-3C哨戒機の整備

海上保安庁機の整備

■民間機

ビジネスジェットの整備

民間航空機の整備