• サイトマップ
  • 採用情報
  • English

日本飛行機株式会社

  • 大
  • 標準
  • 文字サイズ


  • 航空宇宙機器事業部
  • 航空機整備事業部
  • 研究開発
  • 環境への取組み
  • 企業情報
  • お問い合せ

航空宇宙機器事業部

  • 航空宇宙機器事業部
  • 航空機器構造製品
  • 航空機システム製品
  • 宇宙機器
  • 産業機器
  • 製造設備
  • 試験設備


  • NIPPI Tpoics
  • NIPPI History

航空宇宙機器事業部

”国内唯一の航空機専業メーカー”私たちは、豊富な航空機の開発・製造経験と最先端の複合材技術で世界の航空機製造に貢献しています

本社に隣接し、142,916m2の敷地を持つ航空宇宙機器事業部は、複合材開発・製造を軸に、各種航空機構造製品・航空機システム製品、宇宙機器、産業機器の開発製造を行っています。

航空機構造製品

航空機システム製品


宇宙機器

国内機整備


製造設備

試験設備




■品質方針

国際競争力のある航空宇宙関連部分品メーカーとしての地位を確固たるものとすることを目指し、従業員それぞれは与えられた責任を自覚し、以下の方針に基づき品質マネジメントシステムを継続的に改善する。


1.航空宇宙機器事業部は、最も高い安全性が要求される航空宇宙関連製品を社会に提供しているという事実を強く認識し、
  満足を最優先に取り組む。     
2.顧客の要求、社会のニーズ及び法規制を正しく把握し、ねらいどおりの品質を適正コストで実現して納期どおりに顧客へ
  提供する。     
3.各階層に応じて品質目標を展開し、マネジメントレビュー、品質監査、顧客情報の評価等により、品質マネジメントシステム
  を継続的に改善する。     
4.従業員ひとり一人の日々の行動、振る舞いも日本飛行機の製品であることを意識し、顧客の良い評価を得られるよう心掛
  ける。 €

 総ての従業員は、この品質方針を理解し、品質目標の達成と顧客からの信頼の確保に努めなければならない。            

航空宇宙機器事業部 事業部長 仁科 隆    


【航空宇宙機器事業部】

【住所】
〒236-8540
神奈川県横浜市金沢区昭和町3175番地
TEL(045)773-5120 
FAX(045)771-1807

【アクセス】
◎JR根岸線「新杉田駅」下車 タクシーで5分(徒歩約20分)
◎京急線「杉田駅」下車 タクシーで5分(徒歩約20分)
◎金沢シーサイドライン「南部市場駅」下車 徒歩約3分

ページトップへ