• サイトマップ
  • 採用情報
  • English

日本飛行機株式会社

  • 大
  • 標準
  • 文字サイズ


  • 航空宇宙機器事業部
  • 航空機整備事業部
  • 研究開発
  • 環境への取組み
  • 企業情報
  • 採用情報
  • お問い合せ

  • NIPPI History

What's New

小惑星探査機『はやぶさ2』にNIPPIも開発・製作に参画

2014年12月3日(水)13時22分04秒、小惑星探査機『はやぶさ2』を載せたH-ⅡAロケット26号機の打ち上げが成功しました。
 『はやぶさ2』は2018年に小惑星「1999JU3」へ到着、約1年半の滞在調査後、2020年にサンプルを持って地球へ帰還する予定です。

 この『はやぶさ2』には、当社が開発・製作に関わった以下の機器が搭載されています。
① 打上げ時に、「はやぶさ2」とロケットと結合するための、CFRP製のロケット結合リング。
② 「サンプラホーン」を伸展させるためのダブルヘリカルスプリング(DHS)。
③ 「はやぶさ2」の新しい実験機器である、「1999JU3」にクレータを穿つために用いられる「衝突装置」を分離するためのヘリカルスプリング。
④ 地球帰還時に、「1999JU3」のサンプルが納められた「再突入カプセル」を分離するためのヘリカルスプリング。

詳しくはJAXA様のホームページをご覧ください。                             
H-ⅡAロケット26号機による小惑星探査機「はやぶさ2」(Hayabusa2)の打上げ結果について