• サイトマップ
  • 採用情報
  • English

日本飛行機株式会社

  • 大
  • 標準
  • 文字サイズ


  • 航空宇宙機器事業部
  • 航空機整備事業部
  • 研究開発
  • 環境への取組み
  • 企業情報
  • お問い合せ

  • NIPPI Tpoics
  • NIPPI History

TOPICS

【2010年5月21日・9月11日】

打ち上げに成功したH-ⅡAロケットにNIPPIの技術が参画。

打ち上げコストを従来の半分に抑えた国内主力大型ロケットH-ⅡAが、2010年5月21日17号機(金星探査機『あかつき』搭載)、2010年9月11日18号機(準天頂衛星諸号機『みちびき』搭載)と続けて打ち上げに成功し、世界の宇宙産業界から注目されました。
このH-ⅡAロケット開発プロジェクトに、NIPPIはSRB‐A(ロケット側面に搭載される固体ロケットブースター)の主要構造である『前部アダプタとカップ』の量産で参画しています。米国のスペースシャトル計画の終焉に伴い、国際宇宙ステーションへの物資補給や人工衛星の打ち上げなどを担うロケットとして、世界的にも有数のコストパフォーマンスを誇るH-ⅡAロケット、その派生型であるH-ⅡBロケットへの期待はますます高まるでしょう。


H-ⅡAロケット(JAXA資料より)