• サイトマップ
  • 採用情報
  • English

日本飛行機株式会社

  • 大
  • 標準
  • 文字サイズ


  • 航空宇宙機器事業部
  • 航空機整備事業部
  • 研究開発
  • 環境への取組み
  • 企業情報
  • お問い合せ

  • NIPPI Tpoics
  • NIPPI History

What's New

ジオスペース探査衛星「あらせ(ERG)」当社観測機器正常動作を確認

  2016年12月20日、イプシロンロケット2号機によって、ジオスペース探査衛星「あらせ*(ERG)」
が打ち上げられました。「あらせ」は、地球近傍の宇宙空間の放射線帯の高エネルギー電子の
観測等を目的とした衛星です。*ERG : Exploration of energization and Radiation in Geospace
当社は、磁力計用の5mのコイラブルマスト2式、電場観測用の15mのワイヤアンテナ2対(4式)、
および交流磁場計測用磁力計(サーチコイルプリアンプ、サーチコイル)を担当しています。
ワイヤアンテナ、コイラブルマスト全て正常に伸展が行われ、磁力計の動作も良好とのことです。

  「あらせ」の科学成果に期待しています。

 当社は、「あけぼの」(2015年11月20日の記事参照)、「ジオテール」など科学衛星に搭載され
る観測機器用の伸展機構を開発してきました。コイラブルマストは、これまで「あらせ」を含めて
日本の9つの宇宙機に搭載され、14台が軌道へ上がっています。

詳しくはJAXA様のホームページをご覧ください。
                            
・クリティカル運用期間終了のJAXA発表         

                    

                                                  (C)JAXA